トップ / 葬儀でのマナーとは

葬儀でのマナーとは

今主流の葬儀のかたち

参列

葬儀の種類は様々なタイプがある

葬儀には様々な種類が存在します。故人の生前の意向や、喪主などの遺族の意向なども鑑みて最も適当なものを選択しなければなりません。会場を借りて多くの方々に声をかけて執り行うこともあれば、ごく身近な親類だけで密葬とする場合もありますし、家族だけで和やかに送り出す家族葬という方法もあります。このようにして初めは身内だけで済ませて、後で一般の関係者を招いてのお別れの会を改めて執り行う場合もあります。手法によっては川や樹木、海などに散骨する自然葬などのあり方もありますので、業者に相談してみると良いでしょう。

葬儀のスタイルいろいろ

お葬式には色々な形式があります。亡くなられた方が属している宗教で行うという以外にも、葬儀を行う場所も自宅であったり、業者の斎場行うこともあれば、大きなホールや会場を借りて、大勢の方に弔問に来てもらうこともできます。また、お身内の方だけで行う家族葬や密葬といった小さなものもあります。希望があれば業者に伝えるとよいでしょう。どのような葬儀を行いたいのか、どのようなプランがあるのか、費用やオプションなど、複数の業者の内容を事前に調べておくとよいと思います。

↑PAGE TOP